野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
Y.O.さま 憧れ..
by taka_s-birds at 12:37
Hiyokichiさま ..
by taka_s-birds at 12:36
ツノメドリ、エトピリカに..
by Y.O. at 18:44
いい旅をされていますね。..
by Hiyokichi at 21:07
トド、すごかったです。あ..
by taka_s-birds at 04:48
鍵コメントさん。 こん..
by taka_s-birds at 14:38
お返事が遅れ大変申し訳あ..
by taka_s-birds at 11:21
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
検索
ライフログ
記事ランキング
豊作!!
今日はコスミレの方も行きたかったですが、花見客でごった返していましたので、人が少ない29日の林へ。前回行ったときにはタチツボスミレとニオイスミレが満開でしたが、今日は新しい発見がいくつかありました。ムラサキケマンが満開でしたので、ツマキチョウを探しがてら撮影していると枯れ草の中に鮮やかなブルーが見え、もしや!と確認すると、やっぱりホソミオツネントンボでした。いそうな環境だな、と思って探していましたが、初記録です。しばらく撮影した後にスミレのほうへ移動すると、前回は見られなかったケマルバスミレが沢山咲いていました。この白い花が好きなのですが、昨年は2株しか見ることが出来ず、今年はまだ見ていなかったので絶滅したかと思っていただけに、かなりの数が見れて感激でした。どうやら今年は、スミレ類は豊作なようです。鳥のほうは・・・、シメが数羽、ツミらしき飛翔姿だけが主な記録でした。
ホソミオツネントンボ
c0001429_23575210.jpg

ケマルバスミレ
c0001429_235831.jpg

タチツボスミレ
c0001429_2358137.jpg

[PR]

by taka_s-birds | 2009-04-05 23:58 | Field日記 2009 | Comments(2)
Commented by kochan at 2009-04-09 18:26 x
タチツボスミレは、盗掘の被害は無いようですが
ケマルバスミレは 群落は作らず単独で咲くし丸弁で
花が清楚で可愛らしいので、盗掘にあいやすいかも知れませんね。
Commented by taka_s-birds at 2009-04-11 09:34
>kochanさん
タチツボは多少なくなっても、絶対的な数が多く感じます。ケマルバスミレは確かにとても綺麗です。ケマルバは、昨年は人目につかない場所にしかなかったのですが、今年はかなり表に出て来てますので心配です。一応、採集が禁止された場所ですけど、盗掘する人には関係ありませんからね・・・。
<< 船の上から 確認目的で >>