野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
Y.O.さま 憧れ..
by taka_s-birds at 12:37
Hiyokichiさま ..
by taka_s-birds at 12:36
ツノメドリ、エトピリカに..
by Y.O. at 18:44
いい旅をされていますね。..
by Hiyokichi at 21:07
トド、すごかったです。あ..
by taka_s-birds at 04:48
鍵コメントさん。 こん..
by taka_s-birds at 14:38
お返事が遅れ大変申し訳あ..
by taka_s-birds at 11:21
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
検索
記事ランキング
青空の川で
今日も川へ。ちょっと羽ばたきの違う感じのカモメっぽいのが飛んできて、もしや、と確認したらミサゴでした。久しぶりに見ました。いつもは通り過ぎていくだけなのですが、今日は旋回して戻ってきてくれたり、水面すれすれまで急降下したりと、今までで一番長い時間観察できました。
ミサゴ
c0001429_123882.jpg

ミサゴを見送り、芦の中から抜け出すと、目の前にモズが止まってました。多分、こちらにも気づいていたように思いましたが、すぐ逃げるんでもなく、数枚写せました。
モズ
c0001429_124935.jpg

ノビタキは、数が減って写真の1羽だけしか見つかりませんでした。近づいても逃げないし、隠れている時間もないのですが、止まるのが人工物の同じ場所ばかり。たまに散歩の人が通ったりして飛ばされた時だけ、草に止まってくれるのでした。
ノビタキ
c0001429_13446.jpg
c0001429_132050.jpg

帰り際、干潟を覗くと3羽のイソシギ。一回は飛んだのですが、その場に腰掛けて待ってたら、再び戻ってきてくれました。
c0001429_13276.jpg

そういえば、先日モンキチョウを写した場所、今日はモンキチョウはいなかったのですが、その場所のすぐ脇で、ツバメシジミの雄が4頭、やはり吸水していました。やはり、チョウが集まる何かがあるのでしょうか。同じ場所に、別種のチョウがやってくるのは興味深いです。
c0001429_134050.jpg

[PR]

by taka_s-birds | 2009-09-26 01:13 | Field日記 2009 | Comments(2)
Commented by ニクマル at 2009-09-26 17:45 x
お久しぶりです
まだまだ日差しが強くて暑いですね
こちらの川では護岸工事が進みすぎて ノビタキなどは確認できません
水鳥が見られますが 撮影ポイントが少ないので苦労します

ところで蝶の吸水ポイントですが 水分だけでなく、他の要因・・・たとえば動物の糞尿など が考えられないでしょうか?

以前、台湾で蝶を呼ぶときに道ばたに放尿して そこに多くの蝶が吸水している場面をテレビで見ました
タテハチョウなどは山で動物の糞に群がっているのをよく見ますし・・・
Commented by taka_s-birds at 2009-10-03 14:13
>ニクマルさん
お久しぶりです。

やっぱり、河原は芦が生えていないと厳しいみたいですね。こちらは、その辺は恵まれていると思います。

実は、ここの砂地、ほかの場所とは少し違った匂いがするような気がするんです。なので、ニクマルさんが挙げられたような要因も十分に考えられると思います。

そうですね。人の腕に止まって、汗を吸うチョウもいますし。我々が思っている以上に、チョウがミネラルを求める必要性は高いのだと思います。
<< 北陸地方へ 風除け >>