野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
雨の夜、展望台までの坂道..
by taka_s-birds at 22:47
こんにちは。マムシがいる..
by ヒヨ吉 at 16:18
>Hiyokichiさん..
by taka_s-birds at 18:20
そうなんですよ、人生は。..
by hiyokichi at 20:34
>ヒヨ吉さん ありがと..
by taka_s-birds at 20:26
いつもブログとBIRDE..
by ヒヨ吉 at 18:16
花の蜜にかなり夢中な様子..
by taka_s-birds at 22:28
検索
ライフログ
記事ランキング
GWの田んぼ
世間はGWといえど、野鳥たちには関係のない話。3日と5日は、またムナグロを撮りに田んぼへと行きました。

3日はムナグロが90羽強。その中に、キアシシギと、この場所で初記録となるキョウジョシギが各一羽入っていました。キョウジョシギは、海岸で貝殻をひっくり返すように、畔の土塊を投げ飛ばしていました。また、夕方にはコアジサシが飛来し、畔での休息や水浴びを行っていました。近くの田んぼにはチュウサギやアマサギが、河原にはオオヨシキリが到着し、夏へ向けた季節の移行を感じました。
キアシシギ Heteroscelus brevipes
c0001429_0231699.jpg

キョウジョシギ Arenaria interpres
c0001429_0243344.jpg
c0001429_0244522.jpg

ムナグロ Pluvialis fulva
c0001429_0272191.jpg

コアジサシ Sterna albifrons
c0001429_027535.jpg


5日は午後2時過ぎに田んぼへ到着し、ムナグロを探しました。随分と群れがバラけており、また、以前よりも飛び回るようになっていたので、今までのようなのんびりした撮影は困難でした。数も微減していました。その中に、キアシシギが4羽。初めはムナグロ群と行動を共にしていましたが、夕方にはバラバラに行動していました。その1羽は畔道沿いを採餌しながら移動していたので、先回りして待っていたら、思ったよりも近くまで来てくれました。一方、ムナグロは狙い通りの田んぼに来てくれたものの、太陽が赤く染まる前に雲に隠れてしまいました。なかなか思い通りにはいかないものです。
キアシシギ Heteroscelus brevipes
c0001429_03331.jpg
c0001429_0331029.jpg

ムナグロ Pluvialis fulva
c0001429_0331833.jpg


何回か田んぼへは出かけましたが、ムナグロはなかなか思い通りの写真を撮らせてくれませんでした。
4日も撮影した写真が有るのですが、違う場所なので、また改めて書こうかと思います。
[PR]

by taka_s-birds | 2010-05-06 00:39 | Field日記 2010 | Comments(0)
<< GW、山歩き 田んぼの春 >>