野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
雨の夜、展望台までの坂道..
by taka_s-birds at 22:47
こんにちは。マムシがいる..
by ヒヨ吉 at 16:18
>Hiyokichiさん..
by taka_s-birds at 18:20
そうなんですよ、人生は。..
by hiyokichi at 20:34
>ヒヨ吉さん ありがと..
by taka_s-birds at 20:26
いつもブログとBIRDE..
by ヒヨ吉 at 18:16
花の蜜にかなり夢中な様子..
by taka_s-birds at 22:28
検索
ライフログ
記事ランキング
旅記その3 日帰りサン・セバスチャン
ビルバオから電車で20分ほど、海に出るとそこに、ビスカイヤ橋というこの辺りでは有名な橋があります。一応、世界遺産にも登録されており、世界最古の運搬橋と言われています。この辺りは昔鉄鋼業や造船で栄えたのですが、その産業を支えるためには、このように船の運航を妨げないような工夫が必要だったわけです。この橋は今も現役で人や車を運び続けています。
c0001429_649888.jpg


本来行こうと思っていた博物館がしまっていたので、そのまま電車に乗っていってきたのですが、海辺にはハジロカイツブリや、キセキレイ。
c0001429_6523939.jpg


c0001429_6533949.jpg


先に見える港の方へ歩いていくと、対岸には美しい街並みが、そして、
c0001429_6521660.jpg


ん?
c0001429_652269.jpg


実はこの手の鳥を見るのは初めてだったのですが、アビ?


そしてまた別の日。ビルバオからバスで1時間半。晴れた日には真っ青に染まる美しい湾を持つ、同じバスク地方有数のリゾート地、サン・セバスチャンへ思いつきでバスのチケットを買って出かけました。

c0001429_6554246.jpg

c0001429_6552918.jpg


リゾートと言っても、この時期は海も寒いですし(それでも泳いでる強者はいましたが)、街の雰囲気がよさそうだったのもあり、出かけることに。

と、来てみたものの、空はどんより。ぼけーっと灯台の先でパンを食べていると、
c0001429_655552.jpg


ん?
c0001429_6565471.jpg


なんか出てきた?
c0001429_657212.jpg


ウミガラスの仲間のようですね。嘴が太いです。2羽いたようで、たまに港に入ってきて、船艇に着いた付着物に集まっている魚を食べている様子でした。その泳ぐさまは、まるでペンギンのよう。
c0001429_6573940.jpg


そして、駐車場でイエスズメに混じっていたのは、なんとキョウジョシギ!75mmで写しました。逃げません。
c0001429_6585570.jpg


そのあとは少し日差しも出てきまして、
c0001429_6594631.jpg


そのままのんびりと港で海を眺めつつ、夕方まで過ごし、帰ってきました。ゆっくりするっていいなぁ、と思えた日でした。
c0001429_703433.jpg


その帰り道、街の木には塒となっている木へ、ホシムクドリの大群が襲来!凄い数でした。
c0001429_723071.jpg


日本人からすれば、これだけの数のホシムクを見られるなんて、という感じですが、地元の人からすれば、日本でいうムクと一緒ですからね。これが現実ってものですね。


旅とはいえ、急ぎすぎず、たまにはこんな日もないと。


と、言う訳で、いまはドイツ、ニュルンベルグにいます。サークルの後輩が来てくれたおかげで、日本の本が手に入りました!これを活力に、次へ。
[PR]

by taka_s-birds | 2012-12-21 07:04 | 欧州ひとめぐりの旅2012-2013冬 | Comments(0)
<< 旅記その4 中欧 旅記その2 ビルバオ >>