野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
雨の夜、展望台までの坂道..
by taka_s-birds at 22:47
こんにちは。マムシがいる..
by ヒヨ吉 at 16:18
>Hiyokichiさん..
by taka_s-birds at 18:20
そうなんですよ、人生は。..
by hiyokichi at 20:34
>ヒヨ吉さん ありがと..
by taka_s-birds at 20:26
いつもブログとBIRDE..
by ヒヨ吉 at 18:16
花の蜜にかなり夢中な様子..
by taka_s-birds at 22:28
検索
ライフログ
記事ランキング
トロムソという場所
前回フクロウを上げてから時間が経ってしまいました。このオナガフクロウを日暮れまで見た晩、トロムソの上空には、それはもう笑ってしまうほどのすごいオーロラが出たのでした。牧草地だという雪原へ行き、カメラを構えつつ、時に寝ころびながら思いっきり浴びてきました。
c0001429_2412431.jpg


c0001429_2413487.jpg


これはもう、すごいとしか…。
ボードーでもオーロラは見えますが、オーロラオーバルという帯の南部に位置しているため、通常は北に出ているオーロラを横から見ている状態になります。これがたまに活動が活発な時に近くまでやってくると、動きの激しいオーロラが見れるのです。
※先週のボードーのオーロラ ちょうど後輩が遊びに来てたのですが、ボードーで見たことないような活発なオーロラを二晩続けてみました。それはそれで綺麗でした。
c0001429_2432518.jpg


しかし、トロムソはオーロラオーバルの真下。それに晴天という条件が重なり、素晴らしいオーロラを見ることが出来たのでした。
c0001429_2454226.jpg


何時間外にいたのか覚えてませんが、それはそれは、すごい1日だったなぁ、と今でも思い出します。

さて、このような経験をしたトロムソですが、博物館などにも行ってきました。トロムソ大学の博物館では、北極圏の生き物に特化した展示が面白く、なかでも実際の生息環境をまねたジオラマ風のはく製展示はよかったです。こういう場所にいるのか!と参考になりますね。
シロハヤブサ
c0001429_2475151.jpg

コシギ。ぜひとも見つけてやりたい鳥です。こういうところで繁殖するんですね。
c0001429_2481443.jpg


ほかにパフィンやヨーロッパヒメウなどの海鳥類が繁殖する断崖をまねたものなどあり、今後の観察や発見に役立ちそうな資料が多くありました。

さて、トロムソを去る日。オナガフクロウを見つけた翌日でしたが、この日の朝も同じ場所に、体の向きだけ逆で止まっていました。相当お気に入りのようです。曇天でしたが、その方が却ってフクロウらしい絵になったようです。違った雰囲気で撮影させてもらえたので、いずれお見せする機会があるかと思います。

空港までの道すがら、また出会ったトナカイ。吹雪の岬というとんでもない条件ではありましたが、雪の向こうに太陽が見える瞬間が有ったり、短時間ながらなかなか面白い撮影でした。すぐに涙が凍りそうになったので、しぶしぶ切り上げるのでした。

c0001429_252493.jpg


c0001429_2525530.jpg


そんなこんなで、大きな充実感の中でトロムソでの撮影が終了したのでした。

お世話になった方曰く、春~夏にかけてシギチ類の繁殖など相当面白そうです。飛行機で45分。大した距離ではないので、また時間を見つけたいですね。



いやー、今見てもにんまりするようです。笑
[PR]

by taka_s-birds | 2013-03-14 02:55 | ノルウェー暮らしの日々2012-13 | Comments(2)
Commented by HOI+1 at 2013-03-14 11:48 x
凄い光景ですねー! 写真も素晴しいです。
シロハヤブサやコシギ、ぜひ見つけてください。
こちらではツバメが飛来し春を感じます。
Commented by taka_s-birds at 2013-03-14 21:23
空から光が降ってくる感じ、ものすごかったですよ。周りには誰もおらず、独り占め、素晴らしい時間でした。
どちらも難易度高そうです。特にここは猛禽が少ない気がするので、コシギの方がチャンスあるかも、なんて思ってます。
桜も咲き始めたそうで、春ですね。こちらは現在も雪がずんずん降ってます。春が来るのは5月くらいでしょうか。
<< 探せど探せど ほっほー  >>