野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
Y.O.さま 憧れ..
by taka_s-birds at 12:37
Hiyokichiさま ..
by taka_s-birds at 12:36
ツノメドリ、エトピリカに..
by Y.O. at 18:44
いい旅をされていますね。..
by Hiyokichi at 21:07
トド、すごかったです。あ..
by taka_s-birds at 04:48
鍵コメントさん。 こん..
by taka_s-birds at 14:38
お返事が遅れ大変申し訳あ..
by taka_s-birds at 11:21
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
検索
ライフログ
記事ランキング
「ノルウェー,北極圏の冬~白銀の世界に飛び交う鳥たち」 掲載誌のお知らせ
こんにちは。掲載誌のお知らせです。

先月、レンジャクの写真を表紙に使って頂いた、月刊Birder誌(文一総合出版社)ですが(たくさんのありがたい反応を頂きました)、1月16日に出た2月号で、"Birder Graphics"というコーナーに作品と文章を載せて頂きました。なんと、10ページにわたり、20枚ほど。今までで言えば、最多の掲載数です。

表紙にもタイトルが! 「ノルウェー,北極圏の冬~白銀の世界に飛び交う鳥たち」菅原貴徳
c0001429_021267.jpg


Amazonのリンクはこちら

ちょいと色気を出しまして、このブログのアドレスなんぞを書いてみたのですが、同書が発売になってからのアクセス数の伸びに驚くばかりです。多くの方に見て頂いたのを実感できてうれしいです。

誌面の自己紹介でも書いた通り、ノルウェー留学中に「勉強の傍ら」撮影してきた写真ですが、きっと、鳥が好きでなければ、ノルウェーに行こうなんて思わなかったかもしれません。鳥が好きで、写真が好きであったからこそ、ノルウェー行を決め、実際には世界中から集まった学生たちと充実した時間を過ごしました。きっかけであり、目標であり、手段でした。

また、原稿作りなどにおいて本作りの裏側を知るなど、新しい経験が出来、このような機会を頂いて、今まで関わってくださったすべての方に本当に感謝です。

ぜひ、書店などでお手に取ってご覧くださいませ。感想もお待ちしています。よろしくどうぞ!
[PR]

by taka_s-birds | 2014-01-18 00:27 | そのほか | Comments(0)
<< 「ノルウェー,北極圏の冬」の裏側 2014撮り初め >>