野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
Y.O.さま 憧れ..
by taka_s-birds at 12:37
Hiyokichiさま ..
by taka_s-birds at 12:36
ツノメドリ、エトピリカに..
by Y.O. at 18:44
いい旅をされていますね。..
by Hiyokichi at 21:07
トド、すごかったです。あ..
by taka_s-birds at 04:48
鍵コメントさん。 こん..
by taka_s-birds at 14:38
お返事が遅れ大変申し訳あ..
by taka_s-birds at 11:21
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
検索
ライフログ
記事ランキング
2017年 04月 18日 ( 1 )

出版のお知らせ「鳴き声から調べる野鳥図鑑—おぼえておきたい85種」その2
今日は何の日ですか?
そう、「鳴き声から調べる野鳥図鑑—おぼえておきたい85種」出版の2日前、ですね。せっかくなので、出版に合わせて裏話的なことを、少々。

この本の企画の打診が、最初に来たのが実はもう1年半ほど前のこと。忘れもしない、東京へ向かう新幹線の中でのことでした。なぜ、そんなことを覚えているのか?それは、会った時に聞いてください。

はじめにこの本に載る予定の鳥たちのリストを見た時、いくつか当時は見たことのない鳥たちがいたことはすでにご紹介した通り。中でも、もっとも僕の胃を苦しめたのが、そう、ヨタカ!宮沢賢治に「醜い」と罵られたかの鳥を探して、夕暮れの森に入っては、落胆する、ということを繰り返したものです。その過程で、月に浮かぶミゾゴイの影を見たり、里山の夕暮れの美しさを再認識させられたり、という幸せな状況もあったのですが、それさえも素直に楽しめないほどに、ただただ必死で歩いたのを思い出します。最終的に、夜の鳥に精通した方にご案内をいただき、出会いは果たせたのですが、なんとか1枚を抑えた実感があった時には全身が震えました。その数分後に、薄暮の空に舞うヨタカという鳥の美しさをようやく感じることができました。いずれまた、しっかりと向かい合いたい鳥です。
その日のことは、文と音声を担当された松田道生さんのブログにも詳細に書いていただいております。
もちろん、本書の中にも登場するカットです!

当時、ポケモンGO!の最盛期でしたが、その裏側で、電波の届かないところを歩き回って、図鑑の空白を埋めていった成果がこの本です。↓

c0001429_22422112.jpg
すでに少し早く中身をご覧になった皆さんからは、とてもいい反応をいただいております。
個人的にも、とても面白く、読みやすい本になったと思っています。

引き続き、よろしくどうぞ!


そう、宣伝に宣伝を被せて恐縮ですが、5月13日に名古屋で講演会を行います。

「鳴き声から調べる野鳥図鑑」も持参いたします。こちらも、よろしくどうぞ!


[PR]

by taka_s-birds | 2017-04-18 21:28 | Field日記 2017 | Comments(2)