野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
Y.O.さま 憧れ..
by taka_s-birds at 12:37
Hiyokichiさま ..
by taka_s-birds at 12:36
ツノメドリ、エトピリカに..
by Y.O. at 18:44
いい旅をされていますね。..
by Hiyokichi at 21:07
トド、すごかったです。あ..
by taka_s-birds at 04:48
鍵コメントさん。 こん..
by taka_s-birds at 14:38
お返事が遅れ大変申し訳あ..
by taka_s-birds at 11:21
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
検索
記事ランキング
カテゴリ:欧州かぶれの日々2012( 6 )

ちょっとポーランド
こんばんは。
先週ちょっと休みを取って、東欧ポーランドまで小旅行に出かけてきました。
最初の行先はヴロツワフ。美しい街並みは大戦後に再建されたものが大半だそうです。
この街へ、サッカー 日本代表対ブラジル代表を見に行ってきました。
c0001429_3153530.jpg


試合日以外にフリーの日が2日あったので、街を歩いてきましたよ。
庭園で行われていたハロウィーンマーケット。雨の日に出かけたらマーケットは中止だったのですが、たくさん置かれたかぼちゃの中で、シジュウカラとゴジュウカラが餌さがし。
c0001429_318980.jpg

c0001429_319930.jpg


もう少し明るければ!とも思うのですが、雨でなければきっと彼らはここへ来なかったので仕方ないですね。

駅に近い公園では、ちょっと面白い?光景が。
c0001429_3201681.jpg

お分かりいただけますかね?ニシコクマルガラス・ズキンガラス・ミヤマガラスが会しました。ミヤマガラスを東欧の街中で見たのは初めてです。畑地ではよく見かけます。カササギが写れば完ぺきでしたね。
そして、これを観察していたらまた興味深いのが、
c0001429_3235390.jpg
c0001429_323217.jpg

バフ変?ニシコクマルガラス。

さて、続いて訪れたグダンスク。例の、ユリカモメの街です。わけあって3時間だけの滞在になったこの街ですが、ユリカモメは街中にもたくさん飛んでいました。足首に注目しながら探すと、
c0001429_3255555.jpg

うーん、番号が違いますね。惜しい。ですが、同じ研究者が着けたもののようです。

1週間ぶりにノルウェーへ戻ったら、いつでも窓の外を訪れていたムシクイが姿を消していました。冬が来るかな?と思ったら、初雪。ここ数日は雪が降りやみません。
相変わらずレンジャクは飛び回りますが、着地点がつかめずに撮影はまだです。朝起きてみたら200羽じゃくだらないほどのヤドリギツグミが飛び回ったり、ベニバラウソが飛び交い退屈しません。
港にはホンケワタガモが到着したのを確認しましたし、本格的に冬が来た気がします。
[PR]

by taka_s-birds | 2012-10-27 03:28 | 欧州かぶれの日々2012 | Comments(2)
ロンドン!・・・2
ロンドン続編です。
この街は欧州随一の大都会であるにもかかわらず、古い建物と新しい建物の調和が美しかったです。また、宮殿を中心とした庭園をはじめ、至る所に緑が見られる場所でした。いろいろな国へ行っているうちに、大きな町であればあるほど東京都の差がなくてつまらない、と思っていたので、この街にも実は期待していなかったのですが、そんな考えは180度変わりました。
クロツグミ
c0001429_22421464.jpg

芝生を歩いていたこの子、幼鳥のようです。近くに親もいました。帰ったら調べます。
c0001429_22452578.jpg

万国旗とホシムクドリ
c0001429_22462491.jpg

街中の植え込みで見たこの子は、ミソサザイの仲間かなぁ?
c0001429_22465847.jpg

大英博物館も行ってきましたよ。
c0001429_22475892.jpg


ここでもサッカーを見に行きました。男子準決勝、メキシコ戦。サッカーの母国のサッカーの聖地、ウェインブリースタジアムで!結果は1-3で敗退でしたが、素晴らしい試合・雰囲気でした。
c0001429_22493452.jpg


そんなこんなで4日間のロンドン滞在を堪能し、8/9、留学先のノルウェーへ向かうのでした。
[PR]

by taka_s-birds | 2012-09-07 22:50 | 欧州かぶれの日々2012 | Comments(0)
ロンドン!・・・1
こんにちは!
またちょっと大学が忙しくなってきまして、なかなか更新できてなくて申し訳ないです。
もうノルウェーでの生活が始まって1か月になろうというのに、まだノルウェーの写真を出せてないので、手短にロンドンの写真です。
バッキンガム宮殿の庭にいたモリバト
c0001429_23105790.jpg

セントジェームズパークの池周辺には、たくさんの鳥やリスがいました。
バン
c0001429_23113343.jpg

アカハシハジロ
c0001429_2312205.jpg

シジュウカラガン
c0001429_23124422.jpg

ハイイロガン
c0001429_23131251.jpg

リス
c0001429_2313444.jpg


もちろん、生き物以外も楽しみました。ロンドン五輪に合わせ、様々な国の人が湧く街の雰囲気は、言葉にはしがたい、わくわくとした活気に満ちていました。
ウェストミンスター
c0001429_23143040.jpg

キングスクロス&セントパンクラス駅。宿の最寄駅で、大英図書館の近くです。鳥肌が立ちました。
c0001429_23162935.jpg

タワーブリッジも五輪仕様。
c0001429_2318387.jpg


ロンドン滞在は4日間。マンチェスターからはバスでの移動で、途中バスのトラブルでバーミンガムで降ろされたりもありましたが、無事に、この旅行の最終目的地へ着いたのでした。もう少しあるので、また改めて載せます。
[PR]

by taka_s-birds | 2012-09-04 23:19 | 欧州かぶれの日々2012 | Comments(0)
マンチェスター!
さて、8/3 朝9時発の飛行機でやってきました、イギリスのマンチェスター!
c0001429_6165730.jpg

c0001429_6322818.jpg

この街は、ちょうど五輪サッカーの準々決勝が行われる会場、オールドトラッフォードのある場所。サッカーファンの僕にとって、あこがれの地です。しかも!ちょうど日本代表が勝ち上がり、翌日にここで試合をすることに!というわけで、チケットを買いにスタジアムへ。
c0001429_6235978.jpg

売店では、今シーズンからマンチェスターユナイテッドに加入した香川真司のユニフォームが!
c0001429_6262355.jpg

が、チケットは完売で買えず。

翌日。試合当日。
早朝からスタジアムへ。駅で「I need a ticket!」と書かれた紙をもって待ちます。待ちます。で、余分にチケットを持っていたスペイン人に譲ってもらい、スタジアムへ!エジプトに3-0で快勝し、準決勝進出を決めたその試合を、憧れのスタジアムで見ることができたのでした。
c0001429_6282527.jpg

騎馬警察
c0001429_630574.jpg

さて、みなさんお気づきですね。この街では、全く鳥を見ていません。汗
完全に観光客・あるいはただのサッカーバカと化しております。
普段は非常に治安が悪いことで有名なこの街ですが、五輪向け特別警備のお蔭もあってか、そのような雰囲気は影をひそめていました。重厚なレンガ造りの街は美しかったです。

さて、翌8/5に、バスで今度はロンドンへ!続く。
[PR]

by taka_s-birds | 2012-08-28 17:39 | 欧州かぶれの日々2012 | Comments(0)
ブリュッセル!
前回の更新からだいぶ開いてしまいました。そして、7/25に日本を出て1月が経ちました。
ちょっと駆け足で振り返ります。
バルトを出て、8/1-3までベルギーの首都、ブリュッセルへ。
c0001429_5462691.jpg

完全に都会!の雰囲気でしたが、
ホシムクドリ
c0001429_5485593.jpg

クロウタドリ
c0001429_5483699.jpg

と、この辺りは普通にいます。もともとの野生かわかりませんが、インコも見ました。
c0001429_55111.jpg


この街を訪れたのは、この建物がある広場、グランプレスが見たかったからなのですが、期待通りの荘厳な作りが、ただただ僕を圧倒してくれました。
c0001429_5522445.jpg

ほかにもしょんべん小僧(これはレプリカですが^^)
c0001429_5532690.jpg

ベルギーワッフルとホンモノ小僧
c0001429_5541558.jpg

実はベルギー発祥のフレンチフライドポテト!
c0001429_5552153.jpg

ほかに、チョコやビールも楽しみました。

一方で、初めて訪れた西欧に位置するこの国、EUの中心でもあり、ユーロスターなどの国際列車が発着するここブリュッセルですが、行ってみて気付いたこととして、非常に、街が汚い。ゴミも酷い。みんな散らかしていく。
さらに、これを汚いとは表現するつもりは全くないのですが、路上で生活している家族が至る所にいるなど、おおよそ、欧州の中心である街とは思えませんでした。初日に街の商店街を歩いていたら、中国人と思われていきなり侮辱される、なんてことがあったり、はっきりとした裏面をもった街であるようにも感じました。
とはいえ、建物の作りは今までに行った北欧やバルトのものとは異なるもので、両面を含めてこの街を楽しみました。

さて、ここからイギリスへ向かいました。時期はちょうど五輪。飛行機でマンチェスターへ!続く。
[PR]

by taka_s-birds | 2012-08-27 06:00 | 欧州かぶれの日々2012 | Comments(4)
バルト!
リトアニアからこんばんは!

ノルウェーのオスロに2泊した後、今度はラトヴィアのリガに飛び、そこからバスでシャウレイという、数万本の十字架のある丘へ。再びリガへ戻り、またバスで今度はリトアニアの首都、ヴィリュニスに来ました。バルトは、思っていた以上に気温と湿度が高く、蒸し暑く苦労しています。それに、ここも日が長いので、夕方になってもなかなか涼しくなりません。先ほど雷が鳴って、ようやく涼しい風が吹くようになったところです。そして、このあたりの国はビールが安くて種類も豊富、おいしいです。100円以下ですね、500mlの瓶で。素晴らしい。

さて、せっかくなので、鳥だけでなく、街の風景も載せますね。

リガは、昨年の冬にも来たので2回目ですが、ハイシーズンの夏である今、まったく異なるにぎわいを見せていました。やっぱり、好きな街です。ここ。バルトの名産、琥珀も露店で安く買えるので、いくつか購入しました。
Riga/Latvia
c0001429_3461743.jpg

c0001429_3491531.jpg

このサソリの入った琥珀が1lats≒500円くらい
c0001429_3521552.jpg

教会の周りを飛び交うアマツバメ
c0001429_4214674.jpg


c0001429_422136.jpg

美しい夕焼け
c0001429_4224620.jpg


バルト三国の基本的な景色は、どこまでも続く平野。遠くまで小麦・牧草などが生え、それはもう、美しい風景なのです。バスでの移動中も、思わず見とれるほど。そして、鳥好きとして忘れられないのが、たくさんの鳥がいること。シュバシコウも群れてますし、チュウヒ、それも大陸型の灰色いやつがたくさん飛んでます。今日はタゲリも30羽ほど見ましたし、ヌマアジサシが舞っているのも見ました。そして、その辺にいるムクドリがみんなホシムクで、電線のモズはチゴモズで、という幸せを、どれくらいの人が共感してくれるのでしょうか。笑

そして、今回の旅先にバルトを選んだ最大の理由の一つ、十字架の丘。数万本の十字架が立ち、今なお増え続けている場所です。シャウレイという田舎町までバスで行き、そこから更に路線バスに徒歩。ようやくたどり着くのがこの丘です。
Siauliai/Lithuania
c0001429_423919.jpg

ここの情報を集めている時、なにもない平野の真ん中にいきなり現れる、と聞き、ならもしかすると?と思って500mmを担いで行ったのです。これが当たりで、バス停から一番近い電柱に巣を作ったシュバシコウと、そこから巣立った3羽の幼鳥、電線のチゴモズを写すことができました。
c0001429_421120.jpg
c0001429_4204274.jpg
c0001429_4202050.jpg
c0001429_4195220.jpg

c0001429_4332038.jpg

また、この街の中で一番大きな教会へ行くと、聞きなれた声。見上げると、この教会を住処にしているチョウゲンボウでした。4羽の雛が飛び交い、賑やかでした。
c0001429_4243141.jpg

c0001429_424549.jpg

そして、ぷらぷら歩いていたらたまたま湖を見つけ、そこで撮影したカンムリカイツブリの親子。
c0001429_4255864.jpg

宿の前の小さな林。入ってみたら出てきたこの子。コサメビタキと思いましたが、どうやら初めてお会いしますね。図鑑がないので名前はわかりませんが、マダラヒタキ?
c0001429_4314674.jpg
c0001429_4313142.jpg

同じ林で、あなたはモリムシクイ?
c0001429_4322614.jpg


長くなってしまいました。
この旅というか、ヨーロッパにいる1年間、こっちの街や人と調和した鳥たちのいる風景を撮りたいとテーマに据えている(つもりな)のですが、ここ数日で、それに近いモノが写せている気がします。特に、シャウレイという田舎へ行ったのは正解で、500mmを持っていても特に何かあるでもなく、安心な雰囲気の中で撮影ができました。
載せたいものも、見ていただきたいものもたくさんありますが、今回はこの辺りで。
[PR]

by taka_s-birds | 2012-07-31 04:34 | 欧州かぶれの日々2012 | Comments(0)