野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
Y.O.さま 憧れ..
by taka_s-birds at 12:37
Hiyokichiさま ..
by taka_s-birds at 12:36
ツノメドリ、エトピリカに..
by Y.O. at 18:44
いい旅をされていますね。..
by Hiyokichi at 21:07
トド、すごかったです。あ..
by taka_s-birds at 04:48
鍵コメントさん。 こん..
by taka_s-birds at 14:38
お返事が遅れ大変申し訳あ..
by taka_s-birds at 11:21
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
検索
記事ランキング
<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

青空の川で
今日も川へ。ちょっと羽ばたきの違う感じのカモメっぽいのが飛んできて、もしや、と確認したらミサゴでした。久しぶりに見ました。いつもは通り過ぎていくだけなのですが、今日は旋回して戻ってきてくれたり、水面すれすれまで急降下したりと、今までで一番長い時間観察できました。
ミサゴ
c0001429_123882.jpg

ミサゴを見送り、芦の中から抜け出すと、目の前にモズが止まってました。多分、こちらにも気づいていたように思いましたが、すぐ逃げるんでもなく、数枚写せました。
モズ
c0001429_124935.jpg

ノビタキは、数が減って写真の1羽だけしか見つかりませんでした。近づいても逃げないし、隠れている時間もないのですが、止まるのが人工物の同じ場所ばかり。たまに散歩の人が通ったりして飛ばされた時だけ、草に止まってくれるのでした。
ノビタキ
c0001429_13446.jpg
c0001429_132050.jpg

帰り際、干潟を覗くと3羽のイソシギ。一回は飛んだのですが、その場に腰掛けて待ってたら、再び戻ってきてくれました。
c0001429_13276.jpg

そういえば、先日モンキチョウを写した場所、今日はモンキチョウはいなかったのですが、その場所のすぐ脇で、ツバメシジミの雄が4頭、やはり吸水していました。やはり、チョウが集まる何かがあるのでしょうか。同じ場所に、別種のチョウがやってくるのは興味深いです。
c0001429_134050.jpg

[PR]

by taka_s-birds | 2009-09-26 01:13 | Field日記 2009 | Comments(2)
風除け
今日も川原へ。ノビタキの数は、少し減ったようでした。風が強かった影響か、草のてっぺんではなく、根元に止まり、動かないでいることが多いようで、撮影は苦労しました。また、草葉の影からファインダーに捉えても、風で絶え間なくノビタキが揺れているので、ピント合わせが上手くいかなかったものも多くありました。
c0001429_23311172.jpg
c0001429_23302665.jpg
c0001429_23305157.jpg


さて、よく海外の蝶の写真で、一箇所にアゲハの雄が沢山集まって水を飲んでいる、集団吸水を写したものがあります。今日、モンキチョウの雄が集まっているのを見つけました。20cm四方ほどの狭い場所に、10頭ほどが集まり、水を吸っていました。残念ながらカメラの準備をしていたら2頭だけになってしまいましたが、モンキチョウでもこのようなことがあるんだ、と初めて知りました。
c0001429_23381735.jpg


さて、ここを開くとヘビが出ます。
[PR]

by taka_s-birds | 2009-09-20 23:45 | Field日記 2009 | Comments(0)
無事、到着確認。
金曜日まででテストが終わったので、土曜日は久しぶりに川原へ出かけてきました。この時期ですから、もうとっくにノビタキは来ているはずなので、撮影できそうなポイントを探すのが目的でした。まず、先日の写真展の案内はがきに使った写真の撮影ポイントへ。昨年の秋は撮影に出ていないので、2年ぶりでした。少し環境は変わっていましたが、思っていたよりも小さな変化でした。しかし、ここではノビタキは見られず。餌を獲っているチョウゲンボウがいたので、降りてきそうな場所で先回りして、飛んで戻ってきたところを撮影しました。見ている間に、2匹のトノサマバッタを捕え、飛んだまま食べていました。
c0001429_1352160.jpg

c0001429_1392331.jpg
c0001429_1393652.jpg

しばらくセッカやチョウを見た後、風が強くなり、日差しもなくなってきたので、一昨年、シーズン初めにノビタキが見られた場所へ移動しました。すると難なく発見、5羽ほどでした。とりあえずいることは確認でき、ノビタキが揺さぶられるほどに風邪も強くなったので、証拠写真だけ写し、早めに帰宅しました。思ったよりも苦労しましたが、ちゃんといて安心しました。
c0001429_1421173.jpg

他に確認できたのは、イソシギ程度でした。これからの時期、川原にいるはずのノゴマを見つけたいのですが。


それにしても、チョウゲンボウの写真など、kissDNのころに苦労したのが嘘みたいに、綺麗に写ります。連写が早いのはもちろんですが、シャッターのレスポンスの速さが最大の要因と思います。今思うと、よくあんなカメラで飛翔を写せたもんだ、とつくづく思いますね。もちろん、あのカメラで写せたものにも満足はしていますが。
[PR]

by taka_s-birds | 2009-09-20 01:45 | Field日記 2009 | Comments(0)
ありがとうございました+お知らせ!
先月に開催させて頂きました写真展、無事に終了いたしました。
沢山の方に自分の作品を見ていただくこと、直接手書きの感想を頂くことも出来、大変嬉しく思っております。
またこのような機会が頂けるように、これからも頑張って、いい作品を撮れる様にしたいと思っています。
ありがとうございました。

関係ないけど、6日の夕景。この日は久しぶりに撮影に行きましたが、成果はいまひとつでした。なんとかコムクドリ2羽を確認しました。
c0001429_13494474.jpg





さて、つい先日、家に段ボール箱が届きました。中には、鳥類保護連盟のカレンダー。
c0001429_13492844.jpg


何故これが届いたのかと言うと、9月のページに、以前に撮影したツツドリの写真が採用されたのです。結構前に採用という報告は頂いていたのですが、完成品が届きました。
c0001429_1352731.jpg


以前にBIRDERに写真が載ったときも嬉しかったですが、今回も同じように、あるいはそれ以上に嬉しいです。


まだ発売は先だと思いますが、もし、書店などで見かけられましたら、思い出して見て頂けると嬉しいです。

また、もし購入していただける、という方がいらっしゃいましたら、連絡頂ければ、2割引で購入できます。ただし、直接手渡し出来る機会のある方に限らせていただきます。
[PR]

by taka_s-birds | 2009-09-12 13:57 | そのほか | Comments(0)