野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
雨の夜、展望台までの坂道..
by taka_s-birds at 22:47
こんにちは。マムシがいる..
by ヒヨ吉 at 16:18
>Hiyokichiさん..
by taka_s-birds at 18:20
そうなんですよ、人生は。..
by hiyokichi at 20:34
>ヒヨ吉さん ありがと..
by taka_s-birds at 20:26
いつもブログとBIRDE..
by ヒヨ吉 at 18:16
花の蜜にかなり夢中な様子..
by taka_s-birds at 22:28
メジロは喉の黄色にも若干..
by ヒヨ吉 at 17:58
検索
ライフログ
記事ランキング
タグ:キツツキ類 ( 5 ) タグの人気記事

ひなたぼっこ
今日は少し早起きして、川、池、雑木林を巡ってきました。最初に行った河原では、ベニマシコが鳴いているのを確認できました。すでにこのベニマシコを撮影してる様子の人がいたので通り過ぎ、池へ。相変わらず変わった種はきてませんでしたが、オナガガモも尾羽がピンと伸び、羽衣も整って来て、そろそろ真剣に撮影したい感じでしたが、暖かい天気で午前中から人が多く、人のいないであろう雑木林へ移動することに。雰囲気のいい雑木林で、落ち葉の上にツグミが群れているのが見えたので、大型ツグミが現れるのを待ちながらのんびりすることに。斜面もあることから、ルリビタキも期待していました。が、待ち始めて早々、ハイタカが突っ込んできて鳥を散らしてしまいました。このハイタカは目の前・真上の抜けた枝にとまったのですが、真上過ぎてあたふたしている間に飛んで行ってしまい、撮影できたのは飛び去る後姿だけでした。お陰でその後は鳥が開けたところには出てくれず、ベンチに座ってずっと読書していました。たまに飛んでくるカラ類や、ヒヨドリに負けて飛んできたシロハラを少し撮影したところで、雲が出てきたので早めに帰宅しました。鳥は今一つでしたが、暖かい日差しの中でのんびり、休日としてはとてもいい一日でした。
シロハラ
c0001429_2122051.jpg

コゲラ
c0001429_21222776.jpg

[PR]

by taka_s-birds | 2010-12-12 21:41 | Field日記 2010 | Comments(0)
さまざまな環境で
今日は朝から葦原、雑木林、池を回ってきました。色々な環境で、様々な鳥を見ることが出来ました。特に印象的だったのが、シメの40羽ほどの群れと、この場所で初記録のアカゲラでした。初めてここを訪れたとき、環境からしてアカゲラやアオゲラがいるのは間違いないと思い続けてきましたが、2年目でまずアカゲラをクリアしました。まだ集計していませんが、結構な種類数になると思います。
c0001429_22145489.jpg

[PR]

by taka_s-birds | 2009-03-05 22:15 | Field日記 2009 | Comments(2)
夏鳥を求めて・・・森編
昨日の続きになります。数週間前にスミレを撮影していた森へ着くと、木々が生い茂り、うっそうとした雰囲気でした。でも、木一本一本を見ると、新緑でいい雰囲気です。これは期待できるかも、と思って、長い時間を掛けて探すことにしました。まず聞こえてきたのは、ヤブサメの声。渡りの時期に確認したのは初めてなので、嬉しい声でした。早速待ってみることにしましたが、近くから頻繁に囀る声が聞こえてくるのに、結局は一瞬影を見ただけで終わってしまいました。このヤブサメを待っている最中、コゲラが良く止まる木があったので、葉陰をそっと覗いてみると、巣を掘っている最中でした。非常に分かりづらい場所でした。ペアの相手と巣穴掘りを交代した後に良く止まる場所を見つけたので、そこで待ってみると、なかなかいい雰囲気のところへ出てきてくれました。新緑を入れて写すことができました。結局、青や黄色の鳥の気配はありませんでしたが、コゲラのお陰で少しは救われた感じでした。そして、これから干潟での撮影に続きます。
ハシブトガラス
c0001429_13473162.jpg

コゲラ
c0001429_13481689.jpg

c0001429_13474647.jpg
c0001429_134812.jpg
c0001429_1348848.jpg




に登録しています。Clickで一票、よろしくお願いいたします。

[PR]

by taka_s-birds | 2008-04-29 15:42 | Field日記 2008 | Comments(0)
混群に入る種
昨日は学校が終わってから直ぐに帰って来て、2時半からサッカーを見ていました。今日はいい天気でしたが、テスト1週間前を切っていましたので、家でおとなしくしていました。なので、先週のキクイタダキを撮影していた際に、同じ混群に入っていた3種です。まず、基本はシジュウカラで、大抵1番多く居ます。次が、大体ヤマガラと同じくらいの比率のコゲラです。木に夢中だといくらでも近づけます。肉眼では赤い羽根が見えていましたが、写真には写りませんでした。最後、平地のここでは初めて見ることができたヒガラです。ここへ通って5年以上ですが、初でした。山でも相性の悪い鳥で、ゆっくりと見れたのも、実は初めてでした。どれも結構大きく撮れたので、まとめて更新してみました。
シジュウカラ
c0001429_2133132.jpg

c0001429_21332540.jpg

ヒガラ
c0001429_21334753.jpg

コゲラ
c0001429_2134535.jpg
c0001429_21343791.jpg




に登録しています。Clickで一票、よろしくお願いいたします。

[PR]

by taka_s-birds | 2007-12-02 21:35 | Field日記 2007 | Comments(0)
今月初の鳥見
13日は年に一度、学校の創立記念日で休みでした。今月に入って諸事情で全く撮影に出掛けていなかったのですが、ようやく出掛ける機会が出来たので、朝から出掛けてきました。キクイタダキが居るという情報があったので丹念にシジュウカラの群を探し、何とか見つけましたが、高いところに居るだけだったので、近くに居たコゲラを撮影していました。すると逆光側にシジュウカラが出て来たのでこちらも撮影し、今度は足元からオオアオイトトンボが飛び出してきたので撮影出来、色々と撮影できました。今日はその3種です。
コゲラ
c0001429_116916.jpg

シジュウカラ
c0001429_1163049.jpg

オオアオイトトンボ
c0001429_1165360.jpg




に登録しています。Clickで一票、よろしくお願いいたします。

[PR]

by taka_s-birds | 2007-11-15 01:17 | Field日記 2007 | Comments(2)