野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
雨の夜、展望台までの坂道..
by taka_s-birds at 22:47
こんにちは。マムシがいる..
by ヒヨ吉 at 16:18
>Hiyokichiさん..
by taka_s-birds at 18:20
そうなんですよ、人生は。..
by hiyokichi at 20:34
>ヒヨ吉さん ありがと..
by taka_s-birds at 20:26
いつもブログとBIRDE..
by ヒヨ吉 at 18:16
花の蜜にかなり夢中な様子..
by taka_s-birds at 22:28
検索
ライフログ
記事ランキング
タグ:セミ類 ( 2 ) タグの人気記事

見事な擬態
今日の写真は、夕方暗くなってきてから近くに止まったニイニイゼミ(?)です。昼間はまだ鳴いていれば探せないでもないこのセミですが、薄暗くなった頃、鳴かないでいると見事に木の皮に化けています。いずれも内臓ストロボを炊いた上で50mmで撮影したもので、クリックで拡大していただければ見つかるかと思います。最後の1枚はお腹側から撮影しましたが、セミだと分からない写真になってしまいました。
ニイニイゼミ
c0001429_2372716.jpg
c0001429_2375189.jpg
c0001429_238290.jpg




に登録しています。Clickで一票、よろしくお願いいたします。

[PR]

by taka_s-birds | 2007-09-07 23:11 | Field日記 2007 | Comments(0)
林の中での偶然
今日は24日撮影の昆虫です。最初はアゲハチョウの仲間であるジャコウアゲハの交尾です。林に入ってムシクイでも探そうと思ったときに、ふと顔を上げたらそこにいました。普段はあまり止まってくれない蝶で、雄雌の違いである腹の色の違いは分かりづらいのですが、この時は比べることが出来ました。少し撮影して鳥を探すつもりでしたが、なかなか両方が綺麗に写る角度が見つからず、30分以上、50mmのレンズで撮影していました。カメラに内蔵のストロボを炊いています。次のセミの仲間、変わった名前のツクツクボウシは、その見事な保護色もあって普段は見つけづらいですが、この時は、鳥が出てくるのを待っているときにここへ飛んできたので分かりました。鳥を探していると、偶然このような場面にも出会え、待ち時間を楽しく過ごせてありがたいです。
ジャコウアゲハナガサキアゲハ の間違いと教えていただきました。
c0001429_23525979.jpg
c0001429_23532079.jpg
c0001429_23534991.jpg

ツクツクボウシ
c0001429_2354720.jpg




に登録しています。Clickで一票、よろしくお願いいたします。

[PR]

by taka_s-birds | 2007-08-27 23:51 | Field日記 2007 | Comments(5)