野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
Y.O.さま 憧れ..
by taka_s-birds at 12:37
Hiyokichiさま ..
by taka_s-birds at 12:36
ツノメドリ、エトピリカに..
by Y.O. at 18:44
いい旅をされていますね。..
by Hiyokichi at 21:07
トド、すごかったです。あ..
by taka_s-birds at 04:48
鍵コメントさん。 こん..
by taka_s-birds at 14:38
お返事が遅れ大変申し訳あ..
by taka_s-birds at 11:21
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
検索
記事ランキング
タグ:マナヅル ( 1 ) タグの人気記事

ツルの里。
ぽかんと予定が空いた、1週間。ではでは、と航空券をぽちっとして、南の方へ飛んで来ました。目的はそう!ツルたちに会うこと!

I visited wintering grounds of cranes where I've wanted to visit for long long time!

ナベヅル。ここで越冬するツルのうち、ほとんどを占めるのが本種。
c0001429_09532602.jpg
第二勢力のマナヅルは、より大きく、より和風な色合い。
c0001429_09540773.jpg
混ざって一緒に飛ぶことも、多々。

c0001429_09542392.jpg

ほか、カナダヅルやクロヅルにも出会うことができました。日没後も、しばらくは撮影できてしまうのが今のカメラのすごいところ。繊細な色合いの空を背景に、飛ぶ姿を。

c0001429_09535264.jpg
<Olympus E-M1 MarkⅡ + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 IS PRO or ZUIKO DIGITAL ED 90-250mm F2.8>

[PR]

by taka_s-birds | 2017-02-01 10:01 | Field日記 2017 | Comments(0)