野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
Y.O.さま 憧れ..
by taka_s-birds at 12:37
Hiyokichiさま ..
by taka_s-birds at 12:36
ツノメドリ、エトピリカに..
by Y.O. at 18:44
いい旅をされていますね。..
by Hiyokichi at 21:07
トド、すごかったです。あ..
by taka_s-birds at 04:48
鍵コメントさん。 こん..
by taka_s-birds at 14:38
お返事が遅れ大変申し訳あ..
by taka_s-birds at 11:21
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
こちらこそ、お忙しい中あ..
by taka_s-birds at 08:40
先日はJBFでありがとう..
by Hiyokichi at 21:51
検索
ライフログ
記事ランキング
タグ:雪の中での撮影 ( 4 ) タグの人気記事

更新再開へ向けて
長いことお休みしておりましたこのBlogですが、何とか再開の目処が立ちました。本格的な再開は6日以降となる予定ですが、2回ほど撮影に出かけました。HPも含め、色々と直さないといけない箇所があり、また1から出直しな感じですが、またこれからもよろしくお願いします。こちらのBlogも、FC2へ移転する予定で準備を進めていましたが、こちらにある膨大な記事をそのまま置いていくのもなんだかなぁ、という気になってきたので、とりあえずこちらで再開したいと思います。予定としましては、こちらでは日記風な記事を掲載し、写真はfc2の方で扱っていこうと思っています。

fc2のアドレスはこちら http://takafield.blog114.fc2.com/

c0001429_16511378.jpg

[PR]

by taka_s-birds | 2009-03-03 16:51 | そのほか | Comments(2)
鳥見中心の撮影
2/5、雪の降った翌々日です。普段使っている大きなレンズは持たず、手持ち用の軽い200mmだけを持って歩きながら撮影してきた写真です。いつもアヒルと一緒のオシドリを撮影した後、歩いていくと脇の羽が左右対称に飛び出ていたムクドリを撮影しました。林へ入るとシロハラが居たので、少しずつ近づいて撮影しました。この後にトラツグミを見ましたが、一瞬だけでした。更に先へ行くとカシラダカが群で採餌中でした。警戒心の強い鳥ですが、工夫してゆっくりと近づいたところ、500mmでも難しい大きさに写せる距離まで近づけましたので、撮影できました。
オシドリ
c0001429_21212742.jpg

c0001429_22172357.jpg

シロハラ
c0001429_22175334.jpg

ムクドリ
c0001429_22195365.jpg

カシラダカ
c0001429_22203480.jpg




に登録しています。Clickで一票、よろしくお願いいたします。

[PR]

by taka_s-birds | 2008-02-23 22:21 | Field日記 2008 | Comments(0)
雪の中・・・狙い通りの写真
風が強くなったので、森へ移動しました。ここではいつもよりも鳥が多く感じました。それまでは3羽を見たのが最高だったエナガも、この日には20羽以上の群でいました。他には2羽のキクイタダキがすぐ近くまで降りてきたり、シメが喧嘩したりと、鳥影は濃かったです。その中で、昨年の冬からずっと狙っていたけれど、なかなか撮影できずに居た 天然の ルリビタキ、この日は非常に愛想が良く、逃げないで足元1mに降りてきたり、雪を被った石の上に何度となく止まってくれました。ファインダーが曇って見えないので、ピントはほとんど勘に任せて撮影し、シャッターも遅くてブレも多くありましたが、1番いいときに、しっかりとした描写をしてくれました。お陰で、今までに撮影してきた中でも、最高と言っていいような写真を撮ることができました。
ルリビタキ
c0001429_20325987.jpg

c0001429_20333423.jpg
c0001429_20334887.jpg

これが傑作の1枚
c0001429_203439.jpg

c0001429_20355559.jpg
c0001429_2036713.jpg
c0001429_20362135.jpg




に登録しています。Clickで一票、よろしくお願いいたします。

[PR]

by taka_s-birds | 2008-02-05 20:37 | Field日記 2008 | Comments(6)
大雪の一日
3日の日曜日、朝起きるとすでに雪が積もっていました。前日からどこかへ行こうとは思っていましたので、川原へ行くことにしました。本当はいつもいるノスリやチョウゲンボウ、タゲリなんかを撮影したかったのですが、足元が悪く、遠くまで自転車をこぐのは辛いので、近場へ出掛けました。取り敢えずカワラヒワやムクドリが群れているところでカメラをセットして、暫く歩き回ってみました。まずはバンやモズが見られ、更に葦原をじっくりと眺めると、カワラヒワやツグミが必死に餌を探しているのが見えました。ところが、雪が思った以上に強く、ピントが合っているのかわかりません。すこしづつピントリングを動かしながら、数を撃ちました。そのお陰で撮影できたものです。今日みたいな、関東では珍しい大雪の日には、普段はあまり目を向けないような鳥でも、とにかく近くへ来てくれれば撮影するようになります。
ムクドリ
c0001429_0224779.jpg

c0001429_0242328.jpg

ツグミ
c0001429_025124.jpg
c0001429_0252390.jpg

カワラヒワ
c0001429_0253834.jpg


この後、風が強まってきたので、移動しました。そこでも良い成果がありましたので、近いうちに載せたいと思います。



に登録しています。Clickで一票、よろしくお願いいたします。

[PR]

by taka_s-birds | 2008-02-03 23:26 | Field日記 2008 | Comments(4)