人気ブログランキング |

野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
カモ少・・・
昨日の話です。先週、タゲリを撮影した場所の先に、数年前にアメリカヒドリらしい鳥を発見した、割とお気に入りのカモポイントが有ります。今年の状況を知りたかったので、芦原でベニマシコとジョウビタキ、田んぼでタゲリ23羽を確認した後、どんな様子か、と行ってみました。ところが、着いてみると、コガモとマガモは例年並みの数がいたのですが、他種、特にヒドリガモは非常に少ない状況でした。そのカモたちも、ほとんどが休息中、ノスリが飛んだ時には少し慌ただしくなりましたが、すぐに休息姿勢に戻ってしまい、撮影にはなりませんでした。池では見ないコガモだけでもしっかりと写したかったのですが。なので、夕方には田んぼへ戻り、タゲリを撮影することにしました。先週の観察で、夕方に集まってくる場所はわかっていたので、そこに隠れて待ち伏せしました。しばらくすると、計45羽が予想通りに飛んできてくれ、飛翔も写すチャンスが有り、いい感じだったのですが、構図がイマイチだったり、翼が切れたりと、これだ!と言えるような1枚は有りませんでした。それでも、行動のパターンは掴めてきたので、冬の間にしっかりと写せれば、と思います。
ジョウビタキ Phoenicurus auroreus
カモ少・・・_c0001429_22205030.jpg

コガモ Anas crecca
カモ少・・・_c0001429_22194196.jpg

タゲリ Vanellus vanellus
カモ少・・・_c0001429_22212274.jpg

カモ少・・・_c0001429_22215675.jpg
カモ少・・・_c0001429_22221652.jpg
カモ少・・・_c0001429_22222642.jpg

ホオジロ Emberiza cioides
カモ少・・・_c0001429_22224415.jpg


by taka_s-birds | 2009-11-24 22:24 | Field日記 2009
<< 数は増えるも・・・ 無事、到着。 >>