野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
お返事が遅くなり失礼いた..
by taka_s-birds at 22:40
BIRDERの連載お疲れ..
by Y.O. at 23:28
Y.O.さま 憧れ..
by taka_s-birds at 12:37
Hiyokichiさま ..
by taka_s-birds at 12:36
ツノメドリ、エトピリカに..
by Y.O. at 18:44
いい旅をされていますね。..
by Hiyokichi at 21:07
トド、すごかったです。あ..
by taka_s-birds at 04:48
鍵コメントさん。 こん..
by taka_s-birds at 14:38
お返事が遅れ大変申し訳あ..
by taka_s-birds at 11:21
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
検索
記事ランキング
海な日々。
こんばんは。

ここのところ、ちょっとバタバタしておりました。まとめてちょいっと、更新します。

10月12日のこと。先日のノルウェー講演会を聞きに来てくださり、そこで知り合った方からお誘いを受け、その型のフィールドを案内していただく機会に恵まれました。東京から電車でとことこ(実のところ、うとうと)、時間ほど。美しい海が広がる場所でした。この時期、ヒヨドリの渡りが見られるかも?とのことでしたが、前後の天候が台風などもあって不順だったこともあってか、思ったほど見られず。それでも、ひたすら展望の良いベンチから海を眺め、様々なお話を聞けた経験は、これからのことをワクワクさせてくれるのに十分なものでした。普段、地元では目にする機会の少ないクロサギや、ミサゴを見ることも出来ましたし、いい休暇となりました。

c0001429_19203438.jpg


c0001429_19203927.jpg


美しい海を眺め、
c0001429_19204895.jpg


ふと、キビタキも顔を出しました。
c0001429_19204419.jpg


そして、10月15日から25日までは航海。の予定が、台風が乱発する荒れ模様の天候により、17日から23日に短縮。おかげで観測の日程が詰まり、持っていったカメラはほぼ出す機会もなく。まだ観測点に着く前、写せたオオミズナギドリが唯一でした。
c0001429_1920562.jpg


目で見ることに関しては、コアホウドリやハジロミズナギドリ、イルカのジャンプ、シュモクザメなど、充分だったのですがね。そんなものです。

大しけの海、今までにも経験がないほどでしたが、それでも、晴れた日に夕陽に染まる秋空は美しいのでした。

c0001429_1921730.jpg



あ、11月2日、JBFはお客さんとして参加予定です。みなさま、お会いしましょう。
[PR]

by taka_s-birds | 2013-10-26 19:29 | Field日記 2013 | Comments(0)
<< 冬鳥来る 河川敷の秋 >>