野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
大きさ比べ。
河口の干潟で出会ったイソシギ。最初は警戒気味でしたが、じっと待ってるとだんだんこちらへ歩いてきます。

ゴカイを捕えました。一見、ただの泥。役に立たぬものの代名詞として埋め立ての格好の標的であった干潟ですが、実は多様な生きものを育む上で欠かせない重要な自然の構成要素。それを感じさせてくれますね。
c0001429_21112453.jpg


そんなイソシギの行く先には、いくつもの足跡が。
c0001429_21103059.jpg


イソシギがやってくる前、ここで餌をとってたアオサギのものです。日本最大のサギの足跡、大きいですね。
c0001429_21131232.jpg


ついでの鳥見、日が暮れるまでわずかな時間でしたが、身近なところにある自然を感じられる良い時間でした。
[PR]

by taka_s-birds | 2015-11-13 21:14 | Field日記 2015
<< 連載開始のお知らせ Birde... 宣伝をふたつ >>