野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
今日この頃の鳥たち。

年の暮れが迫ってまいりました。

2週間ほど取材に出ましてうろうろしてきたのですが、高い山の上では吹雪で鳥を探すのも困難。標高を下げたところで、カシラダカの群れに混じるミヤマホオジロを発見。藪の中で撮影は難しい条件でしたが、この冬最初の出会いで嬉しくなります。

c0001429_16225618.jpg
嬉しい出会いといえば、ばったり出会ったコミミズク。湖畔の葦原で探鳥していたら、遠くから飛んできて周囲をしばらく旋回。次の行動を待っていたら、すとんと葦の中におりてしまいそれまででしたが、こちらもこの冬はじめて。

c0001429_16233207.jpg

ほか、田んぼで見つけたタヌキの亡骸の近くで待っていたら飛んできたハヤブサの幼鳥。
c0001429_16254731.jpg

そして、この時期の東北地方の風物詩、マガンのねぐらだちなど。
c0001429_16262106.jpg

c0001429_16264527.jpg


宣伝がふたつございます。
c0001429_16273274.jpg

「フォトコン 1月号」特別付録の「6人の写真家が撮る オリンパスPRO LENSの世界」カレンダーに載せていただきました。錚々たる面々の中で恐縮です ^_^;

おなじみ「BIRDER 1月号」連載は終わりましたが、 OM-D E-M1 MarkⅡを1年間使って見ての感想を。カヤックから撮影した作品も載せてもらいました。

書店等でお買い求めいただけると嬉しいです。


よろしくどうぞ〜!


あ、2018年カレンダーも好評発売中です。

世界各地の鳥写真をお部屋にいかがですか。A3、14作品。
2部以上のご購入で送料無料です。こちらもよろしくどうぞ。

c0001429_23381737.jpg

[PR]

by taka_s-birds | 2017-12-24 16:29 | Field日記 2017
<< 南国の雨。 公園の鳥たち >>