人気ブログランキング |

野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
カモメが集まる理由
随分前に撮影した気がする写真ですが、出さないで仕舞っておくのはもったいないですし、結構気に入っているものなので、沢山載せたいと思います。

撮影は1月22日の、ノスリやタゲリを撮影した日です。夕方、ヨシガモでも撮って帰ろうか、と思いながらとぼとぼ歩いていたところ、先のほうにユリカモメが群がっているのが見えました。どうせ誰かがパンでも撒いているのだろう、と思っていると、セグロカモメも混じっているし、どうも様子が違います。ちょうどジョウビタキの雄も居たので、近づいてみたのですが何もなく、不思議に思いました。それなのに、アオサギも集まってくるし、カモメも段々増えているので、謎は深まる一方でした。ところが、それから2分後くらいすると水門が開いて、水が大量に川へ流れ込んできました。そして、ユリカモメらはホバリング・ダイビングしながら、勢い良く流されてきてボーっとしている魚を捕らえ始めました。中には喧嘩しているものもいました。ちょうど逆光で水面は茜色ですし、これ以上の状況はない、と思い、水門が閉まるまでの約30分間、夢中で撮影しました。やっぱり、飛んでいる鳥を、好きなだけ撮れる時が一番ストレス解消になります。ユリカモメ撮影中、一番邪魔なのは、ユリカモメでした。数が半端ではないので、交わすのに苦労しました。
セグロカモメ
c0001429_22201733.jpg

c0001429_2221394.jpg
c0001429_22212789.jpg

c0001429_2221524.jpg
c0001429_2222533.jpg

ユリカモメ
c0001429_2223156.jpg
c0001429_22233341.jpg
c0001429_2224510.jpg
c0001429_22241870.jpg
c0001429_222431100.jpg
c0001429_22244382.jpg

アオサギ
c0001429_22265121.jpg




に登録しています。Clickで一票、よろしくお願いいたします。


by taka_s-birds | 2008-02-09 22:27 | Field日記 2008
<< 撮り直し 雪の中・・・狙い通りの写真 >>