人気ブログランキング |

野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

渡りの時期に
一昨日の金曜日のことです。久しぶりに500mmを持ち、撮影に出かけました。春に見つけたミズキの木が沢山ある場所へ様子を見に行きました。途中、河川敷でノビタキを確認した後、林へ着くと、何か様子が変・・・まだ数本の若いミズキの木が、上から下まで葉っぱが真っ黒に枯れている状態・・・この夏の暑さにでもやられたのでしょうか、しっかりと木が活きていればいいのですが。年齢を重ねた木は、実が付いているのものあったものの、少ない上、まだあまり熟していないようでした。これはだめかなぁ、と思いましたが、木の上の方でチラっと動いた影を葉の透間から覗くと、オオルリの雄若を確認できました。そして、その奥にそれまで気付かなかったミズキの木が有り、そちらは実がなってたのでよく探すと、エゾビタキを確認できました。どうなるかと心配でしたが、とりあえずヒタキが来ていることは確認できたので、次回も期待したいところです。
渡りの時期に_c0001429_18531652.jpg

エゾビタキ
渡りの時期に_c0001429_18532774.jpg

そして、地面の生き物やらキノコやらを探しているとき、写真のヘビ、ヒバカリを見つけました。なかなか局地的に分布する種の様です。分布には微生物の有無が関連しているとか。見たのは初めてでしたが、2匹を見つけました。小さく細い、臆病なヘビでした。
ヒバカリ
渡りの時期に_c0001429_18533798.jpg


by taka_s-birds | 2010-09-26 19:03 | Field日記 2010
カレンダー
先日、月刊誌BIRDERに写真を載せていただいたことをかき、ご覧になられた方から様々な形で感想を頂きました。非常に嬉しかったですし、刺激になりました。ありがとうございます^^

さて、そんな中、また新しいお知らせです。
昨年の今頃、
こんな記事 http://takabirds.exblog.jp/12325026/
で鳥類保護連盟日本の野鳥カレンダー2010への採用をお知らせしたのですが、あっと言う間に月日は過ぎ、掲載月の9月を迎えました。そして、全国のお茶の間でツツドリが遠くを見つめている中、新しいお知らせをすることが出来ます。

同連盟の、2011年のカレンダーに、また作品を採用していただきました。応募を始めてから、2年連続となります。そして、その完成品が先週手元に届きました。
カレンダー_c0001429_2249583.jpg


昨年採用していただいた時は大騒ぎ、それなのにまさか2年も連続で選んでいただけるとは。嬉しいのと同時に、驚きでした。

昨年に引き続き、直接連絡いただければ、作者割引が適用され、定価の2割引きで購入できます。興味のある方、連絡お待ちしております。

by taka_s-birds | 2010-09-19 22:51 | そのほか
島へ・・・Part3
今回は、島までの往復の航路、および島で撮影した風景写真です。これで今回の旅の写真は最後になるかと思います。TAMRONの18-270mmという手ぶれ補正がついたズームを初めて使いました。風景を撮っている限り、画質に関してそれほど問題はなく、このズーム1本で一通りはなんでも写せるという点で、なかなか有用でした。画面がゆがむため、星の撮影では隅の光が流れたり、水平線が歪んだりはしますが、18mmという、自分が使える中で最広角のレンズとして、非常に役立ってくれました。

往路8/20~21
島へ・・・Part3_c0001429_18572220.jpg
島へ・・・Part3_c0001429_18573119.jpg


島 22日
水中写真で遊んだ岩場
島へ・・・Part3_c0001429_1904912.jpg

沈む夕日
島へ・・・Part3_c0001429_1912725.jpg

島へ・・・Part3_c0001429_1915950.jpg

月明かりの海
島へ・・・Part3_c0001429_1921635.jpg


23日
朝日
島へ・・・Part3_c0001429_1923791.jpg

航路にて
島へ・・・Part3_c0001429_1925580.jpg


風景写真としてのレベルは低いですが、自分が感じたもの、そこにある景色を写せればそれでいい、という気持ちで写しました。島や海の美しい雰囲気を少しでも感じていただけたら、と思います。

by taka_s-birds | 2010-09-11 19:04 | Field日記 2010
島へ・・・Part2
今回は野鳥以外の、島で出会った生き物たちです。
この島は、本当に魚の多い場所でした。岸から肉眼で眺めているだけでも十分に楽しめるほど、非常に沢山の美しい魚を見ることが出来ました。

島へ・・・Part2_c0001429_220750.jpg

オヤビッチャ
島へ・・・Part2_c0001429_22026100.jpg


シュノーケリングを使って水に浮いてみると、更に多くの生き物を見つけることが出来ます。あまりに面白いので、防水のカメラを借りて少し撮影してみました。波で体も魚も揺れる中、コンデジでピントを魚に持ってくるのに苦労しましたが、なんとか写せたものも有りました。水中写真、難しいけれど、やり始めたらきりがないくらいに面白いです。水に潜れば被写体ばかりですから、生き物好きにはたまらないですね。
カエルウオ
島へ・・・Part2_c0001429_2205126.jpg


そして、陸上では島の特産種を。このクワガタで場所が分かる方もいるかと思います。世界中を探しても、この島を含む2か所でしか見ることが出来ない貴重な種です。運よく光に飛んできてくれたので見ることが出来ました。
ミクラミヤマクワガタノコギリクワガタ
島へ・・・Part2_c0001429_2203542.jpg


昼間のほとんどの時間を海中で過ごし、魚や磯の生き物ばっかり見ていたのですが、載せられるような写真はこの程度です。

by taka_s-birds | 2010-09-04 02:38 | Field日記 2010
島へ・・・Part.1
8月の20-23日にかけ、サークルの人たちと島へ旅行に行ってきました。20日の夜に東京を出港し、翌朝10時に到着。最終日は午前中から船に乗り、夕方に東京着という日程でした。何回かに分け、撮影した写真を紹介したいと思います。

今回はNikkorの300mmのほか、いつものPentax50macro、55、そして、新しいTamronの18-270のズームを持って行きました。18mmというのは、手持ちのレンズで最広角になります。

往復の航路ではもちろん、300mmを使い、朝からミズナギドリを観察しました。
行きの航路で見られたのは、終始そのほとんどがオオミズナギドリでしたが、1羽だけ、違うものを見つけることが出来ました。アカアシミズナギドリと思われます。もちろん、初めて見ました。ミズナギドリを見始めてまだ日が浅いですが、オオミズナギドリでないやつ、ということで、見つけた時に違いに気づくことが出来ました。
オオミズナギドリ
島へ・・・Part.1_c0001429_1521354.jpg

島へ・・・Part.1_c0001429_154214.jpg

島へ・・・Part.1_c0001429_1565639.jpg

アカアシミズナギドリ
島へ・・・Part.1_c0001429_1574615.jpg


帰りの航路では、やはりオオミズナギドリが中心でしたが、3羽のアカエリヒレアシシギを見つけることが出来ました。前回は拡大して何とかそれとわかる程度でしたが、今回はそこそこの距離で見ることが出来ました。そして、後の時間は船の接近に驚いて飛び出すトビウオの撮影をしました。突然現れ、遠ざかるトビウオを写すのは難しいですが、スピード感が有って楽しい撮影でした。
アカエリヒレアシシギ
島へ・・・Part.1_c0001429_20518.jpg

トビウオ sp.
島へ・・・Part.1_c0001429_212770.jpg


by taka_s-birds | 2010-09-02 02:12 | Field日記 2010