野鳥フォトグラファー 菅原貴徳の日々。オーロラの下での生活も昔のこと。まるでオーロラのように儚く行ってしまった。あの経験から、何を生み出せるでしょうか。
by taka_s-birds
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Notes
NEW!
HPはこちら
最新情報やギャラリー、過去の発表作品など。
鳥・旅・自然・暮らし。様々な写真作品の中から気に入ったものを上げています。

自己紹介はこちら
introduction page is here


Flickr
Here are my works!




[Links]

クイナ通り Soi 17
DOKODEMO野鳥
里山fieldnote
Hiyokichi UK bird life

Kazuの写真日記!!
安芸ノ野鳥探訪禄
パピリオの”鳥”ロマン/+α
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
タグ
お気に入りブログ
最新のコメント
お返事が遅くなり失礼いた..
by taka_s-birds at 22:40
BIRDERの連載お疲れ..
by Y.O. at 23:28
Y.O.さま 憧れ..
by taka_s-birds at 12:37
Hiyokichiさま ..
by taka_s-birds at 12:36
ツノメドリ、エトピリカに..
by Y.O. at 18:44
いい旅をされていますね。..
by Hiyokichi at 21:07
トド、すごかったです。あ..
by taka_s-birds at 04:48
鍵コメントさん。 こん..
by taka_s-birds at 14:38
お返事が遅れ大変申し訳あ..
by taka_s-birds at 11:21
素敵な仕事をされましたね..
by Hiyokichi at 00:23
検索
記事ランキング
1/14 T県にて
水元公園の知り合いに誘っていただいたので、T県へ行ってきました。ミヤマホオジロを狙ってたみたいですが、僕はアカゲラがみたくてうずうずしていました。
到着して準備が済み、歩き出すとカケスがいましたが、警戒心が強くなかなか近づけませんでした。
その後、ジョウビタキを見つけて、出てくるのを待ちながら周りを散策していたら、まだ少し背中に茶色みがありましたが、結構綺麗なルリビタキ雄がいました。かなり近寄っても逃げませんでした。目の前で羽ずくろいしたのですが、片足が弱いようで、伸びをするとふらふらする事もありました。
c0001429_17845.jpg


しばらく撮影していると、家でテープで飽きるほど聞いた「キョッ!」という声が。ついに見れたアカゲラでした。それもかなり頭と下腹部の色が綺麗な雄でした。
c0001429_17122245.jpg

その場から移動し、別の鳥を探していると、トラツグミがまじかで撮影できました。
c0001429_17134297.jpg

そして・・・目的2つめ、のミヤホも見れました。もちろん初見です。♂3♀2でした。
c0001429_17151133.jpg

水元ではあまり見られないミコアイサの♂もはじめてでした。
c0001429_17165012.jpg

ビンズイもはじめてでした。なんとか木にとまりました。
c0001429_17172813.jpg


他の写真は後日公開するかもしれません。多すぎましたので。フィルム3本分ですから。
[PR]

# by taka_s-birds | 2005-01-17 17:19 | Field日記~2006 | Comments(0)
1/13
公園についてすぐに、毎年クイナの来るところにクイナを1羽みつけ、しばらく撮影していました。
c0001429_16543551.jpg

しばらく撮影していたら、久しぶりに見るジョウビタキ♂が飛んできたので、撮影しました。ここにいるのは知りませんでした。何枚か撮っていると、気に入った写真も撮れました。
c0001429_16563081.jpg

その後そろそろ移動しようと思ったら、田んぼの中で、なにか灰色の左右対照な物がうごくのがみえました。その位置を望遠レンズでのぞくと、はじめて見るタシギでした。いるといわれてずっと探していたのですが、あの色の鳥を見つけるのは難しく、まだ見れていませんでした。うれしさに沢山撮影しましたが、あまりいいのはありませんでした。それにしても羽でも上げてくれないと全くきずきませんね。
c0001429_1702761.jpg

[PR]

# by taka_s-birds | 2005-01-17 17:01 | Field日記~2006 | Comments(0)
長野は・・・
なーんいもいませんでした。みたのはカラス1羽と、コガラの5羽の群れのみ。去年は窓の外が白樺林でしたが、今年は雪・雪・雪!!窓があかない!なので冷蔵庫にしてました。
c0001429_10453731.jpg

四日間のうち3日は吹雪でした。昼間でも-8℃くらい。あまり写真もありません。鳥の代わりに部屋から朝に撮った山を貼っておきます。スキーのリフトで一番上まで行った時は、晴れた日はよくアルプスが見え、きれいでした。でもカメラは持っていませんでした。
c0001429_10454533.jpg

[PR]

# by taka_s-birds | 2005-01-16 10:45 | Field日記~2006 | Comments(0)
長野へ
携帯より

今日から学校行事で長野県志賀高原へ行ってきます。もう行きのバスのなかで、先生に見つからないように書き込んでいます(見つかったら携帯取り上げられますので)。去年は小鳥がたくさんみられたのですが双眼鏡などがなかったので何だかわかりませんでした。今年はPanasonic FZ-1 と KENKO の双眼鏡を持っていくので帰ってきたらBLOG更新します。3泊4日の予定です。携帯は長野に着いたら回収されるので更新・掲示板の書き込みはできません。
よろしくお願いします
[PR]

# by taka_s-birds | 2005-01-09 07:56 | Field日記~2006 | Comments(2)
画像ソフト
最近インターネットで知った画像処理のソフトを使っています。このソフトは画像のノイズを除去するもので、かなり役立っています。英語のソフトですが、使い方はかなり簡単です。
Down Loadはこちら  Neat Image http://www.neatimage.com/
たとえば、この画像が
c0001429_17451683.jpg

ここまでざらざらで無くなります。
c0001429_17454018.jpg

例はフィルムの画像ですが、これでFZ-1でも安心してISO400が使えます。
[PR]

# by taka_s-birds | 2005-01-03 17:45 | Comments(0)
2005年最初の野鳥撮影
あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

2005年、最初の野鳥撮影の被写体はコウノトリでした。まだ若いようですが、もう見れる事もなさそうだと思い、行ってきました。到着してすぐにチョウゲンボウのホバリングハイイロチュウヒ♀がみれましたが、コウノトリは見つかりませんでした。
しばらくすると、カメラを持った方が一杯いるのが見えたので、ちょっと遠くへ車を止め、歩いて近づくことにしました。途中飛んでしまいましたが、さっき車から降りたすぐのところに舞い降りてきたので、そちらに近づき、最短30m弱で撮影できました。蛙を食べようとしていましたが、大きすぎて20分くらいかかってたべていました。
c0001429_17152941.jpg

蛙を食べ終えてしばらくすると、飛び立って真上を飛んでいきました。
c0001429_17185642.jpg

遠くへ降りたようで、田んぼの中のコウノトリもいいと思いましたが、もうこの時点で結構満足でしたので、白鳥の渡来地へ行くことにしました。
利根水郷ラインを通り、右へ曲がるところで、土手の上で3羽のチョウゲンボウがホバリングしてました。チョウゲンボウはしっかり撮った事が無いので撮りたかったですが、時間も無くてそのまま通りすぎました。
白鳥の渡来地は田んぼに餌をまいて寄せているところで、地図には載っていません。近くに来て地元の人に聞くと、ここをまっすぐ行くと看板があると教えてもらい、そちらへ行きましたが、なかなか看板がありません。どこかで見落としたかとおもっていたら、交差点の端っこに小さな看板が見えました。ちょっと通りすぎてしまい、Uターンしようとしたら、横の田んぼに、タゲリが1羽だけいました。
c0001429_17325851.jpg

以前に会ったときも、迷い込んだ田んぼでした。
なんとかハクチョウ渡来地につくと、約670羽のコハクチョウがいました。タヒバリも平気で足元へ寄ってきました。
c0001429_17282656.jpg



2005年の最初の探鳥はなかなかいい探鳥でした。

EOS / SIGMA500mm F4.5 / コウノトリ・タゲリはkennko1.5
まだ他に現像していないフィルムがあり、その中にコハクチョウ・タヒバリが入ってますので、現像したら載せます。
[PR]

# by taka_s-birds | 2005-01-03 17:34 | Field日記~2006 | Comments(0)